【悲報】陸上自衛隊、謎の電磁波により耐用年数を2倍にできる装置を買う寸前だった

スポンサーリンク
寝落ちスレ
スポンサーリンク
1: 今にも寝そうな夜更かしさん 2024/01/25(木) 22:10:40.04 ID:38RQYiAd0
陸自で「ニセ科学製品」? 専門家指摘で批判、会見でも記者から疑問→入札取り消しに
https://www.j-cast.com/2024/01/25476997.html

製品の入札は、陸自の東部方面会計隊のサイトで2024年1月19日に公告された。

練馬駐屯地の「200号建物」について、「冷温水管」に「保護装置」を取り付けるものだと説明されていた。1月30日に一般競争入札を行い、3月29日までに設置することになっていた。

この保護装置の「仕様書」もあり、そこでは、「5℃~50℃の水に対し、鋼管越しに水と非接触でゼーマン分裂を起こせる磁場を生じる品質の磁石を内蔵し、無電源で核磁気共鳴を生じるに十分な電磁波を黒体放射により供給可能な製品」を配管に装着するとなっていた。

装置の規格は、日本システム企画(東京都渋谷区)の製品「NMRパイプテクター」とした。この製品か同等以上の性能を有すると認めた製品が入札の対象になると書かれてあった。磁石を内蔵した配管保護装置を導入する目的は、電磁波を発生させて水中の鉄値を低下させるためだとしていた。

日本システム企画のサイトを見ると、パイプテクターは、外部電源がなくても電磁波を発生させ、その電磁波は金属も通過するとされている。その結果、「水の自由電子」が働いて、赤さびを黒さびに還元できると説明している。この装置を使えば、過去の実績から、配管について、本来は20年の耐用年数を40年以上に延長できるなどと主張している。

陸自の仕様書にあった鉄値を低下させるとの表現は、赤さびを黒さびにすることを意味しているとみられている。

引用元: ・【悲報】陸上自衛隊、謎の電磁波により耐用年数を2倍にできる装置を買う寸前だった

4: 今にも寝そうな夜更かしさん 2024/01/25(木) 22:15:39.57 ID:2H8eaBLcM
これって役所とか学校レベルでも入り込んでるから自分の住んでる自治体で一回確認してみたほうがええで

5: 今にも寝そうな夜更かしさん 2024/01/25(木) 22:16:01.57 ID:8tDDraYMd
こういうののために増税するんか?w

3: 今にも寝そうな夜更かしさん 2024/01/25(木) 22:13:44.78 ID:43zH8ijl0
国防の要がこれじゃあね終わりだよこの国

コメント

  1. […] 続きを見る […]

タイトルとURLをコピーしました